Kyoto Styudy

京都留学をご検討中の方 留学中の方

STUDY KYOTO MAGAZINE

日本の企業でインターンしてみよう!

日本での就職

sai-san

Q: 日本での就職を意識したのはいつ頃ですか。

A: 日本での就職を意識したのは、正直、日本へ来る前です。でも日本へ来たことのない私は直接、日本で就職するのは難しいと考え、まずは留学の道へ進み、就職のことを改めて考えるのが得策だと考えていました。もちろん、博士課程をそのまま卒業して、博士号を取って、研究員として先端技術を研究する道も悪くないと思ったのですが、結局、自分の個性は研究員には向いていないと自覚して、早く社会人になりたいと思い、就職の道を選びました。

Q: インターン以外の就職活動をされましたか。

A: インターン以外の就職活動はほとんど参加しませんでした。私は半年をかけて日本での生活を慣れてから、次の半年をかけて就職活動をしました。ですので、私は日本へ来てから就職するまでの間に、インターン以外の就職活動を参加する時間がなかったんです。
インターンで出会った当社は私にとって、立派な会社で、安心して仕事ができて、とても満足しています。いつも感謝の気持ちがあります。

Q: インターンを経て就職されて、よかったと思うことはありますか。

A: もちろんよかったと思います。インターンを経て就職する、私はそのような就職活動がごく自然だと考えています。入社する前に、留学生はインターンを経て、就職先の理念と使命を知って、職場の雰囲気を感じて、現場の仕事を体験して、自分の思い、能力、個性は会社に向いているのか、その疑問をしっかり確かめることができます。そうすれば、将来のキャリアアップにつながる就職ができると思います。

外国での就職に不安は?

Q: 外国で就職する留学生が不安に思うこととは何でしょうか。

A: 日本で就職するにあたって、たくさんの不安があると思いますが、中でも一番大きな不安は三つあります。その三つは、言語の壁、文化の衝突、在留資格の申請です。

まずは、言語の壁。日本へ来て初めにぶつかるのは言語の壁。言葉が喋れないと、どんなこともうまく進みません。特に就職するためには語学の上達が必要です。企業の採用担当は、留学生の応募者に対して多少は配慮しますが、一般的な会話ができないと採用は難しいと思います。

次は、文化の衝突。国と国を比べると、文化の違いが多く存在しています、その違いは価値観に表れます。自分の話が相手に誤解されることや、自分の動きが相手に納得できないなど、そのような文化の衝突が職場で多く見られています。文化の衝突は、自分が日本の社会をどれほど理解しているかに関わっています。常日頃、周りの人々の行動を見て、考えて、理解して、覚えて、そして時間をかけていけば、いつか解消できると思います。

最後は、在留資格の申請。日本で就職するにあたって、在留資格は欠かせない前提条件です。ですが、会社で就職しても、在留資格をもらえる保証はできません。留学生が日本で就職できる在留資格は一種しかないんです。そして、在留資格を得るには、就職先の資本金、構成人数、設立年数、年期売上、平均年収などの情報がすべて入国管理局に審査され、その審査をパスする必要があります。簡単に説明すると、留学生は、信用性が高い、安定性を持つ、社会に貢献できる会社に就職しないと在留資格がもらえません。

以上の三つを含めて、留学生が日本で就職するに当たって、すべての不安を解消するためには、自分の努力と会社の協力、両方が不可欠な要素だと思います。

どうすればインターンの機会が見つかるの?

sai-san2Q: インターンの機会を得たきっかけは何でしょうか。

A: インターンの機会を得たきっかけは、大学のポータルサイトで見つけた「株式会社ナジックアイサポート」でした。私は就職活動を始めた頃、大学の就職専門ポータルサイトで情報を収集していました。「株式会社ナジックアイサポート」の専用コラムがポータルサイトに掲載されており、私はそれを見たことで、インターンの機会を得ました。

仕事は楽しいですか?職場の環境は?

Q: 京都エレベータ株式会社に就職した決め手をお聞かせください。

A: 私は半年間のインターンを経て、京都エレベータ株式会社の社風、人間関係、日常業務などを体験したからこそ、ここで就職することを決めました。

就職した決め手は、やはり会社の安定性です。就職にあたって、一般的な要素ですが、実は思った以上に重要です。当社の仕事は、主に昇降機の保守点検、あるいは、法律に定められた昇降機の強制的定期点検となっています。そのような仕事は、法律に守られ、市場の景気とほとんど関係なく、非常に安定性が高いと思います。

留学生は初めて日本で就職する時、まず生活の安定を考えるでしょう。日本の生活にまだ慣れていないうちに、会社の安定性が悪かったり、職場で大きなプレッシャーがかかると、生活の安定を失い、仕事もできなくなります。就職したら、自分が社会人として、会社で一人前に成長するまで、会社からのカーバーと応援がないと、自分の力で、勉強、仕事、生活を前へ進めることは難しいですから。

Q: 今の仕事で一番楽しいことや、やりがいがあることは何でしょうか。

A: 仕事で一番楽しいことは、日頃の業務で新しい専門知識を身に着けて、それを、すぐ課題の解決に活用できることです。また、新たに発見した未知の部分を引き続き探究して、さらに新しい専門知識が増えるという良い循環があります。今の仕事はあくまでも技術のサポートですが、一枚一枚の制御基板が保守点検の通報システムを構築し、昇降機の安全運転を常に守っています。だからこそ、十分にやりがいがある仕事だと思います。

Q: 将来の夢やキャリアの展望はありますか。

A: 将来の夢は私にとって、豊かな人生を作り、大切な人々を守ることです。キャリアの展望は、まだわかっていませんが、今の道を進みながら、まずは立派なエンジニアになりたいです。そして円滑な営業力と人間力を身につけて、プロジェクトと人材を統括できるまでに成長していくつもりです。

いつかは京都エレベータ株式会社を中国に進出させ、中国で子会社を立ち上げ、私は会社の運営と管理ができるマネージャーになりたいんです。

後輩たちへのメッセージ

Q: 日本で就職活動している留学生の方にメッセージをいただけますか。

A: 社会経験が少ない留学生にとって、日本で就職するのは決して容易なことではありません。まずは、できるだけ自分の語学力を高めましょう。言葉をうまく話せれば、自分の思いが伝わります。そこから人や企業との信頼関係も作られていきます。

次は、自分のことを慎重に考えて、自分にしかできないことは何か、社会人としての価値をどれくらい持っているのか、その価値を高める仕事はどの会社にあるのか。もしその会社に就職したいなら、自分にまだ足りないものは何か。これらの質問に、明確な答えがあれば就職活動に対する計画も明確に作れるでしょう。

残りは、自分の努力と熱意を日々の就職活動に向ければ、必ず自分の思う理想的な企業に就職できます。

そして、日本の企業にも

Q: 留学生の雇用やインターン生の受け入れを検討されている企業の方にメッセージをいただけますか。

A: 留学生はわざわざ日本へ来て、長年勉強しています。そんな彼らの中で、自分が得た知識を持って、すぐに国に帰ろうという思いを持つ人は、ほんの一部だけです。多くの留学生は日本で就職し、その会社に貢献することを望んでいます。

留学生は、自分が持つ在留資格の期限が切れるまで、一所懸命就職活動に参加しています。実は、一年間就職活動に参加し、大学をすでに卒業したのに、一つの内定も得られず帰国してしまった文系の学生を何十人も知っています。反対に、有名な国立大学を卒業した理系の友達は、卒業の一年前、すでに大手企業からのオファーを三つ手に入れていました。それでもまだ、その大学の卒業生の中では平均レベルと言われています。文系と理系の差がここまで大きいのは、現状仕方がないかもしれませんが、文系の学生も会社に貢献できると思います。例えば、社内で英語を話す機会がなくても、最新技術についての情報を英語で収集してもらうなど様々なことが考えられます。インターン生の受け入れを検討されている企業は、制度を大いに活用していただき、文系の留学生とも、もっと長く付き合って、お互いに理解を深めて、企業にふさわしい人材を見つけていただければと思います。

STUDY KYOTOは京都で働きたい留学生を応援しています。

いかがでしたか?日本でも従来の就職活動だけではなく、企業と学生が深く知り合う機会が見つかるようですね。外国で就職することは、簡単ではないかもしれませんが、きっとあなたのキャリアにとってプラスになるでしょう。

留学生スタディ京都ネットワークでは、留学生の皆さんが、京都の企業において有給で実務体験を積み、日本の企業文化や仕事の進め方を理解することで、日本で就職・活躍できる力を身につけることを目指す、「有給インターンシッププログラム」を実施しています。

当サイトでは、他にも京都の企業で働く先輩へのインタビューや就職に役立つ情報、サイトの紹介も行っていますので、ぜひ一度ご覧ください!

留学生の就職
https://www.studykyoto.jp/ja/work/employment/

動画インタビュー
https://www.studykyoto.jp/ja/work/oboginterview/

就職支援情報
https://www.studykyoto.jp/ja/work/support/

留学生に向けて、こちらのサイトで京都の就職イベント情報をお届けしています。
ぜひチェックしてみてください。(日本語のみ対応)
留学生就職情報ポータルサイト「Beyond Study Kyoto」
beyond