Kyoto Styudy

留学生スタディ京都ネットワークについて

1.目的

京都における留学生(外国人研究者を含む。以下同じ)の誘致及び受入体制の整備や留学生の知識・経験を地域の国際化・活性化に活かすための仕組みづくりをオール京都で取り組み、「大学のまち・学生のまち」としての京都の魅力向上を図ります。

2.名称

留学生スタディ京都ネットワーク

3.構成

大学、日本語学校、専修学校、企業、経済・業界団体、公的機関等
»留学生スタディ京都ネットワーク会員一覧 PDF

4.役員

会長、副会長、監事、顧問

5.事業

  • ・留学生誘致プロモーション
  • ・留学希望者や関連する国内外の学校・教育機関等からの相談対応
  • ・京都で学ぶ留学生の相談対応・居住環境整備等を含む生活支援、日本語学習支援
  • ・留学生の就業に向けた支援、卒業後の留学生のOBOG交流支援
  • ・留学生と日本人学生、地域との交流支援
  • ・各機関が行う留学生施策の総合調整
  • ・その他ネットワークの目的達成のために必要な事業

6.設立日

平成27(2015)年5月29日(金)

7.事務局

(公財)大学コンソーシアム京都