Kyoto Styudy

京都留学をご検討中の方 京都に留学中の方

短期留学プログラム

学位取得を目的としない、学校学習、異文化体験、
語学の習得などを目的とした留学です。

大学

同志社大学

Summer Session

同志社大学によるサマー・セッションでは日本語を学ぶだけでなく、京都の有名な寺や神社を拝観したり、日本の伝統文化を実際に体験することもできます。学生は日本語能力別にクラス分けされます。
授業はすべて日本語で行われますが、学生が授業についてこられるよう細やかな指導が行われています。

詳しく見る

同志社女子大学

Japanese Studies Program (JSP)

同志社女子大学による約3か月間の留学プログラムです。プログラムは、日本語クラスと日本文化・社会を学ぶクラスで構成されており、それぞれ単位が付与されます。また、留学生たちは授業の一環として京都市内はもちろん、東京や奈良などへもフィールドトリップへ出かけ、日本の文化や社会に実際に触れることができます。

詳しく見る

同志社女子大学

日本語集中講座

同志社女子大学による4週間または9週間の留学プログラムです。プログラム実施中は、今出川キャンパスにおいて日本語クラス(90分×2コマ×5日/週)を受講します。単位は付与されません。また、課外活動として、京都の寺社見学などを行うフィールドトリップや、本学のクラブ訪問、その他交流イベントも開催します。

詳しく見る

京都工芸繊維大学

Kyoto Startup Summer School (KS3)

Kyoto Startup Summer School (KS3) は、社会に貢献できるようなイノベーションや企業を起こしたいという人を対象に行う包括的なサマープログラムです。実践的なワークショップやレクチャーを海外から招いた起業家やVCにより行います。過去4年間には、40カ国以上から120人の方が参加しました。ぜひKS3のプログラムに参加し、自身のアントレプレナーシップマインドを醸成してください。

詳しく見る

京都工芸繊維大学

テキスタイルサマースクール

KYOTO Design Lab テキスタイル・サマースクールは、日本および海外を拠点とするデザイナー、テキスタイル・エンジニア、マテリアル・サイエンティストによるコラボレーションプロジェクトです。丹後地方における伝統的、実験的なテキスタイル生産者と共におこなうフィールドリサーチやワークショップと、D-labの先進的な施設にて5日間のプロトタイピングベースのワークショップから構成されています。

詳しく見る

京都光華女子大学

日本語日本文化研修

本学での日本語の授業のほか、茶道体験、祇園祭などの日本の文化体験を通じて日本文化への理解を深める研修です。本学学生がパートナーとなり、留学生をサポートするほか、国際交流の集いなど、日本人学生との交流の機会も豊富に用意しています。
宿泊形態:ホテル、簡易宿泊施設等
時期:時期や期間は応相談でアレンジ可能。通年は6月末~(1か月)と2月(2週間)に行っている研修がございます。

詳しく見る

京都精華大学

Kyoto inspiration

京都精華大学の”Kyoto inspiration”プログラムは京都の伝統文化が漫画、アニメ、ゲームなど、現代の一般的なメディアにどんな影響を与えて来たか深く洞察する新プログラムです。期間は12日間、授業は英語で行われます。プログラムには実地見学、宿坊宿泊、2日間の自由行動日が含まれます。

詳しく見る

京都大学

京都大学アムジェン・スカラーズ・プログラム

本プログラムは、2015年から開始した奨学金付ショートサマープログラムです。
世界中の学部生を対象としており、京都大学の教員の指導のもとで研究を体験する機会を提供しています。

詳しく見る

京都外国語大学

Kyoto Japanese Summer Experience

「Kyoto Japanese Summer Experience 」は、京都外国語大学(以下、KUFS)が提供する短期日本語プログラムです。日本語を集中的に学ぶだけではなく、魅力的で歴史ある大学の街、京都で日本文化についても学んでいきます。
京都で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

詳しく見る

嵯峨美術大学

特別研修生制度

本学の特定の学科・分野・領域の実習科目のみを履修する制度です。研修期間は原則として1年間です。卒業または修了の資格はありません。入学試験は正規留学生と同様に行います。
※本学では留学生だけを対象とした授業を開設していません。

詳しく見る

立命館大学

RSJP/RWJP(Ritsumeikan Summer (Winter) Japanese Program)

立命館サマー・ジャパニーズ・プログラム(RSJP)および立命館ウィンター・ジャパニーズ・プログラム(RWJP)は、基礎的な日本語能力を有する大学生または大学院生に向けた、日本語・日本文化を包括的に紹介するプログラムです。
このプログラムでは短期間に集中して語学学習を行うことのできるユニークな学習環境および文化交流の機会を提供しております。

詳しく見る

立命館大学

The College of Image Arts and Sciences Summer Program

映像学部との共同で開発された短期プログラム。このプログラムでは映画やマンガ、ゲームなど座学だけでなく、日本のポップカルチャーを経験できる京都国際マンガミュージアムや東映太秦映画村などにも出かけて実地体験学習を行うなど、京都ならではの講義を展開いたします。

詳しく見る

日本語学校

京都日本語教育センター京都日本語学校

Eコース

日常会話コースとビジネスコースがあり、日本時間の18:30ー20:10にオンラインで学べるので、忙しい方でも日本に住んでいない方でも受講できます。
日常会話コースは週1回と週2回の2種類。生活に役立つ日本語が勉強できます。
ビジネスコースはN2以上の方で、実際に日本語を仕事で使う方を想定しています。
いずれも6人までの小さなクラスで、リラックスして日本語力が身につけられます。

詳しく見る

ISIランゲージスクール京都校

短期総合日本語

京都校では短期生の受け入れを積極的に行っています(短期生・特別減免キャンペーン実施中!)京都の土地柄を活かした伝統文化を体感しながら学べる環境で、文化体験から会話、有名大学への進学から就職まで、多種多様なニーズに合わせたカリキュラムで、世界中から訪れる学生の期待に応える日本語教育を提供しています。2週間から入学可能です。また、夏には『サマーコース』をご用意しています。

詳しく見る

京都日本語教育センター京都日本語学校

日本語インテンシブコース期間聴講生

このコースは、日本の大学や大学院へ進学する留学生、ビジネス日本語を学ぶ留学生のためにデザインされて
います。日本語の「読む、書く、聞く、話す」という四技能を少人数制クラスでバランスよく習得できます。
*”期間聴講生”の場合、学習期間が短いため「留学」の在留資格は取得できません。
来日する際は「短期滞在」等の査証で入国してください。
※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります

詳しく見る

京都日本語教育センター京都日本語学校

夏期集中コース

夏休みを利用して日本語を勉強したい方のためのコースです。月曜から金曜までの週5日、20レッスン日本語を集中して勉強します。
期間中、茶道、書道、日本料理等の日本の伝統文化等を体験する課外授業も行います。なお、 このコースでは日本語学習のためのビザ(在留資格)を取得することはできません。このコースの受講を目的に海外より来日される方は 「短期滞在」等のビザで入国してください。※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります

詳しく見る

京都文化日本語学校

夏期集中コース

日本を理解しようとする人のための実践的な日本語力養成を目指すコースです。
教室内の学習の成果を教室外で確かめ、定着を図る機会を設定しています。
さらに教室外で学んだことを教室活動に取り入れた発展的な学習を行います。
日本でしかできない日本語学習です。
また体験プログラムとして、見学や日本文化の体験、日本人学生等との交流など、多彩な内容となっています。
京都でしかできない学習プログラムです。

詳しく見る

京都民際日本語学校

短期コース

京都民際日本語学校,”京都”は文化、歴史、大学の街、そして世界の先端企業が集中している街であり、多くの人が行きかう国際都市です。
我が校は四季を身近に感じられる環境で、春には学校前の桜並木が皆さんを迎えてくれます。
私たち京都民際日本語学校は日本語教育を通じて言葉を学ぶだけでなく日本社会や文化に触れる生きた日本語教育を目指しています。国を越えた人人と人の繋がり「民際」ができる学校にしていきたいと考えています。

詳しく見る

京都YMCA国際福祉専門学校日本語科

日本語夏期集中講座

日本語夏期集中講座:文化の中心、京都短期留学体験はいかがですか?
午前中は授業に参加、午後は自由時間で学んだ日本語を生かしましょう。
日本人との交流プログラムも3日あります。(自由参加です。)

詳しく見る

大学コンソーシアム京都

Kyoto Study Program – from Anime to Zen –

大学コンソーシアム京都と京都市との協働による2週間の短期留学プログラムです。
京都の最先端をいくアニメや歴史ある伝統文化、大学での講義、文化・交流プログラムなどを体験できます。年1回実施され、主に英語を使用言語として行います。日本人学生との交流も盛んです。
今年度はプログラムを実施しません。

詳しく見る