Kyoto Styudy

京都留学をご検討中の方 京都に留学中の方

STUDY KYOTO MAGAZINE

アニメから禅まで!京都で短期留学  ~2019冬プログラム編~

『いけばな』を体験

日本の伝統文化を学ぶため、京都市中京区のいけばな発祥の地へと向かい、六角堂見学といけばな体験をしました。いけばなの歴史や花の特性、いけばなに使う道具、茎の切り方、生け方などを学び、自由花を生けました。留学生それぞれが花を使って楽しみながら自分の世界を表現し、最後に、先生から一人ひとりアドバイスをいただきました。

tanki3

tanki4

香港のジャニスさん「ここで過ごした時間がとても良かったし、次はうまく生け花ができると思う。」

オーストラリアのオリビアさん「いけばなのシンプルな美しさを味わいました。」

このように作品を見るだけでなく、実際に体験することで日本の伝統芸能・文化の楽しさと難しさを実感できますし、記憶にも残りやすいのではないでしょうか。

Kyoto Study Programの魅力

世界各国の友人ができる

Kyoto Study Programには様々な国の方が集まります。異国の地で知り合いが一人もいないと初日は緊張するかもしれませんが、心配する必要はありません。日本・京都に興味がある、京都が好きという共通点があるので、一緒に講義を受けたり、ご飯を食べたり、文化体験をしたり、プログラムの時間外に遊んだりしているうちに国を超えて仲良くなれます。

tanki5

(修了式の様子)

今までのプログラムでも最終日が近づくにつれ皆の間に一体感が生まれていきました。

シンガポールのDKさんは、「このプログラムを通して、多くの留学生に出会うことができ、世界中に友達ができたのが本当に良かったです。」とコメントしてくれました。

tanki6

(似顔絵体験(京都国際マンガミュージアム))

tanki7-full

(着物体験(建仁寺))

個人旅行ではできない経験

「このプログラムはとてもいい内容でした。いろんな文化のレクチャーだけでなく、観光客として来日しただけでは経験できないような特別な体験がたくさんできました。」と香港のジョーイさん。

企業を訪問したり、京都に通う学生と交流したり、日本や京都に関する講義を受けて見識を深めたりといったことは個人旅行で実現するのはとても難しいのではないでしょうか。このようなプログラムに参加することで、観光だけでは知ることのできないディープな京都を探ることができます。実際この2週間で、日本人でさえ知らなかったことにたくさん遭遇し、普段なかなか経験できないことを経験する中で、新しい発見が山ほどありました。

tanki8

tanki9

(日本料理体験)

tanki10

(座禅体験)

tanki11

(京都大学キャンパスツアー)

tanki12

(京友禅体験)

各日プログラム内容が終わってからは、自由時間なので、夕方からは「観光客」にもなれます。今までの留学生の皆さんは、時には日本人学生と一緒に、観光スポットを巡ったり、ショッピングに行ったり、お目当てのものを食べに行ったりとパワフルに楽しみました。このように個人旅行では経験できない魅力が2週間にぎゅっと詰まっています。

京都には約50もの大学が集まっていて、学生のまちと言われています。それぞれの大学や日本語学校で短期プログラムも多く行われています。ぜひあなたも京都に留学し、五感を使って多角的に学びながら、京都の魅力を発見してみませんか?

Kyoto Study Program –from Anime to Zen- について

https://studyinkyoto.jp/

https://www.facebook.com/KSPA2Z/

京都の短期プログラム一覧

https://www.studykyoto.jpstudy/shortprogram/