Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

自動車エンジニアを目指して!「日産京都自動車大学校」

自動車エンジニアを目指して!「日産京都自動車大学校」

日産、トヨタ、ホンダ、スズキ、SUBARU、三菱・・・日本の自動車は世界的に有名です。その背景には日本の自動車エンジニアの高い技術力があるはず!そう思い、私たちは京都の大久保に位置している「日産京都自動車大学校」に取材に行ってきました。
日産京都自動車大学校は、未来の自動車エンジニアを養成している日産グループ系列の専門学校です。約580人の学生が自動車整備士になる夢を持ち勉強しています。学生たちはどんな技術を学んでいるんだろう?直接その現場を見られるのがとても楽しみでした。

どんな学校?

nissan2

日産京都自動車大学校では、自動車整備に関する専門知識を学ぶことができます。学科は一級自動車工学科、自動車整備科、ボディリペア科、カスタマイズ科の4つのコースに分かれており、学生は自分にぴったりのコースを選択することができます!また、自動車整備だけでなく、自動車デザイン、カスタマイズ、二輪車、レーシングなど様々な技術が学べます。最近は電気自動車などの開発により、授業の内容や設備も発展しているそうです。

nissan3

校内には、様々な立派な施設が整えられています。寮は200名の学生を収容することができます。また、学校の中にはカスタマイズされた自動車が展示されているのはもちろん、休み時間には運転シミュレーションを楽しむこともできます。

nissan4

運転シミュレーター

その中で、注目すべき施設は「実習場」です。約150台の車を同時に整備できるところがこの学校の自慢だそうです。これは国内最高だとも言えます!この巨大な実習場の中で、直接自動車に触りながら、色々な技術を身に付けるけることができます。実際の現場のような環境でたくさん体験できることは、とても大きなメリットでしょう。

nissan5

nissan6

車体を上げて整備の実習ができる

nissan7

実習に励む学生たち、気持ちよくあいさつしてくれました!

実習場で出会った学生たちは、2019年2月に開催された「大阪オートメッセ」に出展される車両、「IM-R」のカスタマイズに力を入れていました。日産「マーチ」のボンネットの裏側に紅葉の葉っぱを一枚一枚貼って、京都らしさをとても美しく表現しました。そして大阪オートメッセでは、人気車両コンテストの結果、出展された596台の中で、なんと2位に輝きました!すごい技術力ですね!

nissan8

卒業してからは?

日産京都自動車大学校の卒業生の約90%は日産自動車グループ系列の会社に就職しています。また、先に会社に就職した後、資格を取るためにこの学校に進学することもあります。そして、日産京都自動車大学校では企業斡旋など、色々な就業サポート制度を備え、学生の窓口の役割を十分果たしています。会社の名をかけて運営されているからこそ、高い就業率や教育の質を保証できるのではないでしょうか。