Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

日本留学試験を成功に近づける、留学生へのアドバイス3選

受験生活はどう過ごせばいい?

eju3

1.一緒に勉強しよう!

受験生活は機械みたいに毎日同じのことの繰り返しで、つまらなく見えるかもしれません。確かに部活の時間も、友達と遊ぶ時間もなくなりますが、実は友達と一緒に勉強するのが受験シーズンで一番楽しいことだと思うのです。

みんながそれぞれの夢を目指して、集まって、一生懸命努力する時間は、きっと人生の中でも貴重な時間です。

「みんなが集まったら、勉強せずに遊ぶんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

勉強するときは2~4人くらいのグループだと勉強がはかどります。一人で勉強に集中しにくい人も、隣にちゃんと勉強している友達がいることで刺激を受けるのでオススメです。

また、それぞれの得意科目があれば、互いに教え合うのもいい勉強法です。他人に教えることが自分の理解を深めるのに一番早いこともあります。それに、教えている時に自分が今まで気づかなかったところを逆に発見することもあるかもしれません。

勉強の後、みんなで一緒にご飯を食べて、楽しく勉強以外のことを話す「息抜き」の時間を作るのもいいでしょう。こうしたら、受験のモチベーションも上がるのでは?

2.健康管理も大切です

睡眠、飲食を重視してください。特に試験前です。十分な睡眠は記憶力や精神に深く影響するので、勉強は早く終わらせて、遅くても十二時前に寝たほうがいいです。徹夜は受験生にとって、とても危ないです。

3.アルバイトをやってもいいですか?

あなたがすでに日本にいる場合、まずは日本に来た目的をちゃんと考えましょう。

特殊な状況以外はアルバイトの時間を控えましょう。アルバイトは日本語の勉強には有利です。留学生にとって、早く日本の環境に慣れて、日本の文化を理解して、さらに日本人の友達を作ればもっと楽しい時間を過ごせます。

でも、限度があります。アルバイトは勉強時間や休憩時間をさまたげないようにしたほうがいいと思います。

 

まとめ

留学生のみなさん、どうせなら全力で挑んでください!昔より、今に注目してください。過去にどんな失敗があっても、今から努力すれば、まだ間に合います。

受験期は苦しいですが、振り返れば意外にいい思い出になるものです。できる限り元気に、笑顔で、少しずつでも前進してください。
大学で待っています!

EJUについて更に読みたい方は「日本留学試験(EJU)の全てがわかる徹底解説!」を確認してください!