Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

京都留学生ショートムービーコンテスト

作品への想い

今年の優勝者は南アフリカ、オーストラリア、モザンビークから日本に集まった同志社MBAコースのグループです。彼らの作品は「京都、詩の中に生きる」と題されています。
優勝グループが作品への想いを語ってくれました。
「京都の美しさは無二のものです。その美しさを表す言葉を探求する過程で、私たちは、詩や壮大な物語で使われるような言葉やイメージが京都の美しさを形作っている、ということに気づきました。京都に住むということは詩の中に住むようなものです。そこで私たちは動画の中に情感をつかまえることを決めました。動画の中で、京都に住む留学生の経験を通して、詩情を表しました。京都は本当の意味で「生きる」ことができる街である、それが私たちの作品で最も伝えたかった想いです。」

vidcomp1

第2位は京都造形芸術大学に通う中国出身の学生の作品です。こちらも学生からのコメントを紹介します。
「京都は、一体何の魅力があるんだろう。日本に来て、二年目。しかし、京都に住み始めてまだ半年。千年以上の歴史が続くこの街に僕は何かしら心を惹かれるものがある。京都は歴史だけではない。この街に惹かれた若い人は自分のアイディアと創造力の赴くままに行動し、今でも輝き続ける街となっている。今回の作品はこの半年で京都を旅したり、体験したことを絵に捉えて作り上げた作品である。お楽しみに​」

vidcomp2

今年の素晴らしい作品は全て今もショートムービーコンテストの特設ページでご覧いただけます。ぜひ一度ご覧ください。

https://www.studykyoto.jp/contest/

Study Kyotoは来年も今年の作品に劣らぬ技術とクリエイティビティを持った作品と会えることを期待しています!撮影機材(どんなものでも構いません)と一緒に参加する仲間を集めて、お待ちください。来年もご期待ください!