Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

日本の大学の舞踊サークルの活動

日本の大学の舞踊サークルの活動

大学のサークルとは?
皆さんは大学のサークルについて聞いたことがありますか?日本の大学には、料理やハイキング、映画鑑賞からダンスまで、あらゆるものに関するサークルがあります。サークルは一般的に正規のクラブのような学校との結びつきはなく、比較的自由な活動をしています。

私たちのサークルについて

sodefure2

私が入っているサークルは、志舞踊(しぶよう)というよさこいおどりのサークルです。よさこいは高知県で生まれたおどりの一つで、日本中のお祭りでパフォーマンスされています。志舞踊は同志社大学の3つのよさこいおどりサークルの1つで、京都のよさこいおどりチームのグループである「京炎そでふれ」の12のチームのうちの1つでもあります。京炎そでふれチームは、踊りを通じて、学生の燃えるような想いを京都から全国に発信することを目的としています。

sodefure3

練習について

春学期の間、私は週2回の練習と、自由参加ですが定期的に行われる週末の活動に参加しました。練習は、体操をしたり、新しい「動き」を学んだり、前に習った動作を完成させたり、楽しい活動をしたりしています。私たちのチームでは、最初に「京炎そでふれ」の12チームすべてが踊れるダンスを練習し、それから他のチームと集まってダンスを踊っています。私たちはほかのチームのメンバーとイベントにも参加し、一緒に踊ったりすることもあります。

sodefure5

sodefure6

今年のおどりについて

私たち一年生が入学する前から、そして私たちが京炎そでふれのダンスを学んでいる間、上級生たちは、その陰で一生懸命準備をしていました。今年の祭りでチームとして演じる演舞を一から創りあげていたのです。そして夏がはじまると、振り付けを考える責任者が残りのメンバーにその踊りを教えるのです。

sodefure8

sodefure9

夏合宿について

期末試験で少し休みを取ると、夏合宿の時期がやってきます。そこで、私たちは一層力を入れて練習しました。合宿中は、一緒に移動し、毎日一緒に食事し、一緒に眠りました。メインは練習でしたが、最後の夜に宴会をしたり、最終日には滞在先で観光をしたりしました。

sodefure12

sodefure11