Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

留学生の日常(1日のスケジュール)

留学生の日常(1日のスケジュール)

毎日インターナショナル!

留学中の日常は実際にどんな感じですか?立命館大学のプラット・マリアさんの一般的な一日を見てみよう...

学校へ!

Off to School (A day in my life Maria)私は毎日、歩きか自転車で大学に行っています。 大学から歩いて10分の場所に住んでいるので、雨の日は歩いていきます。学校が終わった後に予定があるときは自転車で出かけます。授業が終わったらすぐに出かけられるので。京都はどこへでも自転車で行けるので楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ご飯は100円!

立命館大学では8時から8時40分までたった100円で朝ご飯が食べられます。ご飯とみそ汁と一緒にいろんなおかずが食べられます。(おかずとは野菜、肉、魚などの料理です)このお財布に優しく、満足できる朝食は、朝の授業を頑張る元気の素ですし、一日を始めるには最高です。

Breakfast for 100yen! (A day in my life Maria)

朝の授業

Morning Class (A day in my life Maria)私は現在、政治と法律に焦点を当てて、国際関係について学んでいます。私はアメリカとベルギーの関係について学んでいて、その分野は日本人の学生も多いです。彼らは違う民族や異文化の相互関係について素晴らしい意見を与えてくれます。私は研究を通して、その相互関係をより深く理解し、関係をさらによくするために何ができるか考えること、そして国際的な視点から効果を見ることができます。クラスメイトが様々な国から集まっていることも魅力です。先生から学ぶのと同じくらい、仲間から直接学ぶことも多いです。