Kyoto Styudy

各種手続き

留学に関する必要な手続きがいくつかあります。
来日前や来日後に行うものもありますので、抜け漏れないようしっかりと確認が必要です。

受験の手続き

各学校への入学試験では、日本人受験者のための一般入試の他に、留学生のための特別選考が行われています。
「日本留学試験」や「日本語能力試験」を含む、いくつかの試験を組み合わせて入学試験を行っていますので、どの学校でどんな入学試験が実施されているかについては、受験校を確認してください。
留学生の大半が受験する必要のある試験については、以下の2点です。(大学独自の試験を設けているところもあります。)

●日本留学試験

日本語力と基礎学力(理科・総合科目・数学)を測る試験で、大学(学部)等への入学選考試験として利用されています。受験するために、日本に行く必要はなく、海外14の国・地域の17都市で受けられます。志望校が指定する科目を選択し、受験してください。
◆実施時期:毎年6月(第1回)と11月(第2回)の2回
»日本留学試験

●日本語能力試験

日本語を母語としない人の日本語能力を測定し認定する試験です。入学試験の条件として各学校に利用されており、国内外で受験することができます。学校での単位・卒業資格認定、また企業での優遇、社会的な資格認定など、さまざまなメリットがあります。
◆実施時期:毎年7月(第1回)と12月(第2回)の2回
»日本語能力試験

入国の手続き

留学先の入学許可を得た後、入国のためにビザ(査証)を取らなければなりません。
日本では、外国人が日本でする活動や地位の種類で30の「在留資格」に分けられており、資格ごとに「在留期間」(滞在できる期間)を定めています。
日本の大学や日本語教育機関等に通う外国人学生は、「留学」の在留資格が与えられますので、「留学」の入国査証(ビザ)を申請して下さい。

●申請方法

  • □ 留学を希望する本人が在外日本公館でビザ(査証)申請を行う。
  • □ 入学予定の教育機関の職員が、入国管理局等で「在留資格認定証明書」の交付申請をする。
    「在留資格認定証明書」交付後、留学を希望する本人が在外日本公館でビザ(査証)申請を行う。

※申請時に必要な書類は志望校により異なる場合がありますので、詳細は直接学校に確認してください。

●入国に必要なもの

  • □ 日本の留学先教育機関(日本語教育機関、大学等)の入学許可
  • □ 旅券(パスポート)
  • □ 在外日本公館からの査証(ビザ)
  • □ 在留資格認定証明書(交付を受けた場合)

詳しく見る

奨学金の手続き

さまざまな団体から外国人留学生向けに奨学金が支給されています。応募条件や金額は様々です。
奨学金の応募~採用結果の時期については、大きく以下の2つのパターンがあります。

日本に来る前

日本に来る前に、応募~採用結果まで受け取ることが出来る奨学金(少数)

日本に来てから

日本に来て学校に入学した後、日本国内で応募~採用結果を受け取る奨学金

※申請時に必要な書類は志望校により異なる場合がありますので、詳細は直接学校に確認してください。

●選考試験

書類審査、一般教養あるいは専門分野の知識や語学等の筆記試験、口頭による面接審査等

●申込方法

在籍している学校を通じて申し込むものがほとんどです。詳しくは各学校の留学生担当窓口に聞いてください。

※ 奨学金の種類によっては、応募に制限(年齢、出身国・地域、日本での在籍校及び専攻分野等の指定)があります。

詳しく見る