Kyoto Styudy

京都留学をご検討中の方 京都に留学中の方

在学生インタビュー

実際に京都で学ぶ留学生のインタビューを掲載しています。
留学生の生の声をご覧ください。

国籍や育った環境に関わらず、誰もが共に気持ちよく働ける職場を作り上げたい

同志社大学

プラットカトリーナ (アメリカ合衆国 出身)

※2020年取材

留学先をどのようにして選びましたか?京都を選んだ理由も合わせて教えてください。

都会と田舎の程よい間で、興味のある分野が学べるところを探しました。私が学んでいる京都の大学では、楽しい分野で素晴らしい教育を受けられますし、とても住みやすい環境にいるので満足しています。

現在何について学んでいますか?卒業の方は、これまでどんな勉強をしてきましたか?

私は心理学を勉強しています。私は日本に住んでいる日本人の心理を理解したかったのです。そして学部生として日本で心理学を学ぶことによって、日本人の教授の視点で、心理学のあらゆる分野について学ぶことができています。

留学前、京都に対してどのような印象をもっていましたか?

京都が日本の古都で、1,000年以上首都であったことを知っていました。また、人気の観光都市であり、多くのお寺や歴史的な場所があり、強く根付いた伝統があることを知っていました。

実際に留学して、京都の印象はどう変わりましたか?

京都には非常に多くの大学や教育施設があることを知りました。ここに住んでいる4年間を通して、日本中の人だけなく、様々な文化背景を持つ世界中の人と出会うことができました。

留学前、不安だったことはありましたか?どのような不安か詳しく教えてください。

正直留学前に不安はありませんでした。旅行で来た時や、家探し、受験などでの京都滞在経験を通して、困った時は近くにいる人に丁寧に聞けば、助けてもらえることを知っていました。

京都に来てよかったこと、感激したことは何ですか?

京都に住んでいて特にいいことは、人気の観光地であるため、日本人も外国人の友達も京都に来てくれることです。みんな観光と、私に会いに京都に来てくれます。友達にとっては一石二鳥で、私は友達に京都を案内しつつ、懐かしい話ができて嬉しいです。

留学中に苦労したことはありましたか?

結婚式やお葬式の時に母国に帰れない時はつらいです。日本に近い国からの留学生たちは、もっと楽だと思います。その代わりに、家に帰れた時には家族や友達との時間がいつも以上に大事になります。

京都で勉強する魅力は何だと思いますか?

京都では洋風と和風、伝統と最新技術、その他多様なものが共存しています。自然に囲まれて落ち着いた生活をしながら、食べ物などに関してはいろんな選択肢がある、そんな場所に住みたければ、京都が一番だと思います。

留学経験を将来どのように活かしていきたいですか?

学校での学びや、サークルやアルバイトを通して、私の母国アメリカとは違った日本での人間関係や組織づくりについて学んできました。そのことを生かして、あらゆる国の働き方にあった、国際的な職場環境づくりをサポートしたいです。

卒業後の夢を教えてください。

国籍や育った環境に関わらず、誰もが共に気持ちよく働ける職場を作り上げたいです。

最後に…京都留学を検討している方にメッセージをお願いします。

留学が実現するまでの過程は多いです。でも、きちんと情報収集をすればちゃんと辿り着けますし、その努力は無駄にはなりません。そして京都に来たら、その生活を思いきり楽しんで、たくさん学び、一生の思い出を作ってくださいね。中にはきっと、一生ここで暮らすことを選ぶ人もいると思いますよ。

一覧に戻る