Kyoto Styudy

お金の引き出し、送金について

日本でお金を預けたり、引き出したりするためのキャッシュカードの利用について、また、母国からのお金を受け取ったり送金する方法について説明いたします。

キャッシュカードの利用について(ATM)

お金を預けたり、引き出したりすることが簡単にできます。
利用には口座開設時に設定する暗証番号(4桁の数字)が必要なので、必ず覚えておきましょう。コンビニエンスストアにもATMが置いてあります。
ATMの利用時間は銀行、郵便局によって違うので、開設した口座の利用時間をよく確かめておきましょう。
持っている外国のクレジットカードにVISA、Plus、MasterCard、Cirrus のいずれかのマークが付いていれば各郵便局のATM、セブン銀行のATM(セブンイレブン内)でお金を引き出すことができます。

海外送金方法

●銀行の場合

  • □ 送金先の口座の銀行名、支店名
  • □ 口座の種類
  • □ 口座の番号
  • □ 住所
  • □ 氏名
  • □ 電話番号

※逆に送金を受ける際は、相手に上記項目を伝えてください。

●郵便局の場合

<国際郵便為替>

  • 1.相手の住所へ送るとき
    為替証書を航空便で送ります。
    相手はその証書と引きかえに、その国の郵便局窓口でお金を受けとります。
  • 2.相手の口座へ送るとき
    相手の郵便振替口座に払い込みます。
    相手の住所へ送る場合より料金が安くなります。

<国際郵便振替>

お金を送る人、受け取る人の両方が、郵便振替口座を持っている場合だけ利用できます。
送金できない国もあります。
また、国によって送達日数も違うので注意しましょう。