Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

自動車エンジニアを目指して!「日産京都自動車大学校」

外国人留学生

「日産の自動車が好き。そして、特にこの学校の実習場が一番の魅力でした。」と、韓国人留学生の全さん。全さんは母国で自動車整備を学んだ後、優れた日本の自動車整備を学びたくて、この学校に入学したそうです。

nissan9

2019年2月現在、日産京都自動車大学校には約25人の外国人留学生が在籍しています。留学生は、レベルの高い日本の自動車技術やしっかりしたカリキュラムを備えている日産京都自動車大学校に魅かれ、留学を決めたそうです。留学生が少ない分、日本人の学生が多いので、自動車エンジニアの接客能力に必要な日本語のコミュニケーションの能力をすぐ伸ばせるのも大きな長所です。

学校も留学生を支援するために努力しています。留学生向けの奨学金を用意したり、留学生との様々な交流イベントを開催したりしています。留学生の中には学校が終わってから京都のいろんなところに行って観光する人も多いです。京都の雰囲気を感じながら、自動車技術、日本語能力まで伸ばせることって、本当にすごいですね。

女性エンジニア?

「細かい作業がより上手くできるのかなと思います。でも、女性だからってことは特にないです!」と、3年生の毛利さん。工業高校を卒業後、企業推薦を受けてこの学校に入学したそうです。

nissan10

女性の学生は、10人ほどであり、 割合は少ないです。でも、だからと言って適応が難しいとか、力不足とかになるわけではないです!整備士という同じ夢を見ている以上、もう性別は全然関係なくなるからです。毛利さんのインタビューから、女性にとって整備士は無理ではないかなと思ってしまった自分を恥ずかしく思いました。偏見をなくせば、学生一人一人の潜在能力を発揮できるでしょう。

最後に

歩いて学校に通っている私にとって、「自動車」はあまり身近ではない存在でした。しかし、取材で直接学校を訪問して授業を体験したら、私の偏見はすっかりなくなりました。自動車を通じて世界へ進んでいく学生たちの姿が、とても素晴らしかったし、感謝の気持ちさえ感じられました。日産京都自動車大学校の学生の情熱は、私にも大きな刺激となりました。

自動車の専門家になりたい皆さんにとって、日産京都自動車大学校は最高の学校になると思います。皆さんの夢、日産京都自動車大学校でかなえてくださいね!

日産京都自動車大学校学校(STUDY KYOTO )

https://www.studykyoto.jp/ja/study/vocational/nissan-gakuen/

日産京都自動車大学校学校(公式ホームページ)

https://www.nissan-gakuen.ac.jp/school/kyoto/

 

京都では他に以下の学校で自動車整備が学べます!

学校法人YIC京都中央学院

https://www.studykyoto.jp/ja/study/vocational/yic-kyoto/

(日本の技術と語学を学べる留学生のための国際自動車整備科あり)