Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

京都の日本語学校には卒業後の進路をサポートする取り組みがある!-京進ランゲージアカデミー就職・進学説明会レポート-

企業で働く外国人社員や、大学・専門学校の担当者と直接話せる!

IMG_2340

このイベントの大きな特徴は、大学・専門学校の担当者や、実際に京都の企業で働く外国人社員と直接話せることです。
4人程度の留学生のグループに、1人のゲストが入り、質問に答えました。アットホームな雰囲気で途切れることなく、様々な質問が出ていましたよ。

企業のゲストには、職場の環境についての質問が多く出ていました。残業や、有給の取得など気になる質問にも丁寧に答えてくれました。
専門学校の職員の方には、学校のカリキュラムをはじめ職場としてみた学校の様子や、卒業後に就職するであろうデザイン業界や調理業界の職場環境の質問があがっていましたが、もちろんそういった質問にも答えをいただくことができました。
面接のコツや仕事のやりがいなどについての質問もあがり、皆、熱心に聞き入っている様子でした。

 

参加した留学生の感想は?

イベント終了後に留学生からいただいた感想を紹介します。
「日本の仕事は残業が多いなどネガティブなイメージがありましたが、職場の雰囲気や仕事へのやりがいを聞くことで、かなり払しょくされました!」
「たくさんの意見が聞けてよかったです。こういった場に今後も参加したいと思います」
「情報やアドバイスをたくさんもらいました。参考にします!」

進学する前、また仕事を始める前は、誰でも不安があることと思います。外国での留学・就職であれば、なおさらのことでしょう。聞きづらいと思うようなことでも、安心して話せる場所を作ることは、とても大切なことだと考えています。
京都はコンパクトシティで各日本語学校の周りにはたくさんの大学・企業があります。だからこそ、このような企画でたくさんの学校や企業の話を聞いて疑問や不安を解消できるのも京都留学の魅力ですね。

京都の日本語学校への留学後の進路の不安をなくすためにも、Study Kyotoでは今後もこのような本音で話せる交流の機会をたくさん設けていきます。ぜひ、参加してみてくださいね!