Kyoto Styudy

京都留学をご検討中の方 京都に留学中の方

国内留学生の方へのお知らせ

京都の留学生 なやみ相談窓口

2020/12/11

家族と離れて京都で暮らす留学生のみなさん、京都には日本語以外の言語で、生活などの相談ができる窓口があることを知っていますか?
困ったことがあっても、「京都に来たばかりで相談できる友達がまだいない」「友達には相談しにくい」など、色々な事情があると思います。そんな時は、ぜひ京都市国際交流会館や京都府国際センターの相談窓口を利用してくださいね。直接会わずに、電話で相談したい場合は、よりそいホットラインでも日本語以外で相談ができます。
また、各学校でも相談できる部署があります。入学したら、必ず相談窓口の情報(Emailアドレスや電話番号)を確認しましょう!

 

京都市外国籍市民総合相談窓口-京都市国際交流協会

京都市国際交流協会 https://www.kcif.or.jp/

〇生活相談
ボランティアスタッフが生活に関する色々な相談にのってくれます。
「通訳タブレット」を使って、日本語以外での相談もできます。

対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語・インドネシア語・タガログ語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語

日時:火~日曜日(毎週月曜日と年末年始は休館日) 9:00~21:00

予約:いりません

料金:無料

問い合せ先:075-752-3511

 

〇行政通訳・相談
市役所や区役所での手続きで困ったことなど、行政に関する相談ができます。
三者通話(トリオフォン)を使って、英語・中国語でも相談できます。

電話番号:075-752-1166(相談は電話からだけです)

日時:火~日曜日(毎週月曜日と年末年始は休館日) 9:00~17:00 ※英語での相談は火・水・木、中国語での相談は水・金のみとなります

予約:いりません

料金:無料(電話の通話料は利用者負担となります)

 

京都府多言語生活相談-京都府国際センター

生活について、色々な相談ができます。
電話で相談でも、センターに行って直接相談でも大丈夫です。

京都府国際センター https://www.kpic.or.jp/soudan/tagengo.html

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国・朝鮮語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、クメール語(カンボジア語)、ミャンマー語、モンゴル語、ロシア語、マレー語、シンハラ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語

日時:ほぼ毎日(第2・第4火曜日・祝日・年末年始はお休み)10:00~17:00

予約:いりません

料金:無料

問い合せ先:075-343-9666

 

よりそいホットライン―外国語による相談

ビザの相談や生活の相談、心の悩みなど、色々なことについて、電話で相談できます。
よりそいホットライン https://www.since2011.net/yorisoi/n2/
よりそいホットラインFacebook https://www.facebook.com/yorisoi2foreign

電話番号:0120-279-338(ガイダンスが流れたら2を押すと外国語専門ラインにつながります)

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国、朝鮮語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語

日時:毎日10:00~22:00 ※言語によって相談時間が変わりますので、ウェブサイトのスケジュールを確認してください

予約:いりません

料金:無料

 

その他

Study Kyoto Maganize「あなたはひとりじゃない!:京都での留学中に困ったときの相談窓口
Study Kyoto お知らせ「新型コロナウイルス感染症関連多言語情報リンク