Kyoto Styudy

ゴミの出し方について

京都は「京都議定書」採択のまちとして、環境に配慮したまちづくりに力を入れており、ごみのリサイクルを推進しています。
各市町村によってゴミの出し方が異なります。
ゴミの出し方についてご確認ください。

ゴミの出し方

各市町村の家庭ごみ収集用指定袋に入れて、片手で持てる程度の重さにして口をしっかり結びます。
指定袋以外でごみを出した場合、収集してもらえないので注意しましょう。
指定袋は、小売店、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで売っています。

ゴミの出し方の注意点

ごみは、主に燃やすごみ、缶・びん・ペットボトル、プラスチック製の「容器」と「包装」、小型金属の4種類があります。
それぞれ違う日に分けて出さなければなりません。
住んでいるところによって、ごみを出す日(収集日)やごみを出す場所が決まっています。
近所の人に聞いてみましょう。
家具・ふとんなどは「大型ごみ」として出さなければならなく有料です。

各市町村区の情報

ゴミに関する詳細は各市町村区の情報を確認してください。
※ごみの不法投棄は犯罪です。注意してください。