Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

庭園が美しい高台寺で日本文化に触れてみよう!

深い歴史があるまち、京都

P1080315-2美しい庭園を抜けて階段を上っていくと、秀吉の妻ねねの霊廟があります。

霊屋と呼ばれるもので1605年に建築された建物がそのまま残されています。霊屋に納められたねねの木像の下には、ねね本人が埋葬されているとのことです。ねねの木像の隣には秀吉の木像。激動の時代をくぐり抜けた夫婦がともに並んでいる姿は感慨深いものがあります。

実は戦国時代にも詳しいマイさん。それにはいくつか理由があるそうで…

P1080310

マイさん

「戦国時代に活躍した武将たちは愛知県の出身が多いですね。

実は僕の出身地もベトナムでいえば愛知のようなところなんですよ。ベトナム全体を治めた王が多く出た地域で位置的にも国の中部に位置している。だから、親近感があるんですかね。
もうひとつ戦国時代が好きになった理由はやはり様々な人がいるから。
ちなみに武田信玄(たけだしんげん)、上杉謙信(うえすぎけんしん)の戦いが好きです。2人はずっと戦い続けて、どちらも頭がいいから。そしてサムライの精神がありますよね。
織田信長(おだのぶなが)はパワーそのものですね。激しい武将です。

このお寺にゆかりの豊臣秀吉(とよとみひでよし)は人をうまく使うこと、人の心にうまく入ることができる人です。東北の伊達政宗(だてまさむね)もかっこいいですよね。

僕も最初から勉強して覚えたわけではないです。最初はゲームや漫画を通して魅力に触れていきました」

歴史の本で勉強するだけじゃない!

戦乱の時代だからこその面白さがあるのですね。他に好きな時代はありますか?

マイさん

「やっぱり幕末ですかね。やはり混乱の時代だから面白いです。

新選組(しんせんぐみ)も好きですね。新選組のキャラクターで一番好きなのは土方歳三(ひじかたとしぞう)。

実は少年ジャンプで連載されている銀魂という漫画の土方十四郎のモデルになっていたからなんですけど。銀魂(ぎんたま)の土方はおもしろくて、本当の人物と違うけど、格好いい。(笑)

新選組では沖田総司(おきたそうじ)も有名ですよね。

舞台は幕末というより明治初期になるのですが、新選組のライバルにあたるのが「るろうに剣心(けんしん)」。こちらもジャンプで連載されていた漫画ですが、海外でも人気があり、海外ではSamurai Xと呼ばれています。歴史は実は日本のポップカルチャーとも深く結びついていますね。」

京都でいろんなところに出かけよう!

霊屋からさらに坂を登り、山頂まで登ると二つの茶室があります。
傘亭(かさてい)、時雨亭(しぐれてい)と呼ばれる茶室で両茶室ともに重要文化財に指定されています。

P1080312

「侘び寂(わびさび)がありあますね」とマイさん。

カメラが趣味のマイさん。他にもたくさん素敵なスポットをご存知かと思い、いろいろ伺ってみました。
京都で好きな場所はどこでしょう。
マイさん「好きな場所は鴨川や嵐山とかゆっくりできるところですね。

京都の北の方の滝があるところや比叡山の辺りも好きですね。

行きたいところとしては桂に行ってみたい。桂川とかきれいそうなので。

他にも畑とか田舎の景色、自然を見るのも好きですよ。

北山とか好きですね。北大路とか。

風景がきれいだし、静かで落ち着いているから。人が少ないですしね。雰囲気が好きです。
1人でいろんなところに行って思う存分写真を撮るのが好きですね。」

京都には高台寺以外にも静かで美しい場所がたくさんあります。それぞれの場所には深い歴史があり、本や漫画などで知っている場所だとさらに楽しめるかもしれませんね!

P1080319-2