Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

庭園が美しい高台寺で日本文化に触れてみよう!

庭園が美しい高台寺で日本文化に触れてみよう!

京都市には多くの有名な寺社仏閣があります。その中でも高台寺は特に有名かつ由緒あるお寺といえるでしょう。

高台寺の歴史

戦国時代、日本は多くの小国に分かれており、小国の領主たちは日本全体の統治権を手に入れるべく戦いに明け暮れていました。動乱の時代であったため身分制度も流動的で、実際に日本の統治権を手に入れたのは貧しい農民出身の男でした。

P1080291

彼の名は豊臣秀吉。高台寺は秀吉の妻ねねが秀吉の冥福を祈るため、1606年に建立した寺院です。長い歴史と多くの重要文化財があり、祇園や清水寺など京都の他の有名スポットからも近いので、京都観光の際はぜひ訪れてほしい場所のひとつです。
秋には美しい紅葉も楽しめます。
そして高台寺の周りにはおいしい食事やお土産物屋さんもたくさんあります!

着物を着て楽しんでいる人や、人力車に乗る人などタイムスリップしたような体験ができることも魅力です。

P1080306-2

 

お出かけ

今回はベトナム出身のマイさんと一緒に高台寺を巡ってみました。実はマイさんは京都大学で日本文化の授業を履修したこともあり、日本文化に本当に詳しい方です。高台寺を巡った感想やベトナムと日本の文化の比較など、興味深いお話をしてくださいました。マイさんのコメントとともに高台寺のみどころをお楽しみください!

P1080297

高台寺には美しい石庭があります。石庭とは坐禅で有名な禅宗寺院で見られる庭です。
マイさんが石庭の感想を語ってくださいました。
マイさん

「日本の文化全体に禅の精神が生きていますね。削ぎ落していき、本質だけを残す精神がある。この石庭も華美に装飾するのではなく、石や砂で水の流れを表し、ひいては生命の流れ、調和を表しているんですね。

P1080298

俳句にも基本的に禅の精神が生きていますよね、やはり削ぎ落していく文化です。
庭園の設計者としては禅僧の夢窓疎石(むそうそせき)が有名ですね。
ちなみにベトナムにも禅宗はあり、竹林禅派が信仰されています。ベトナムの北の方の仏教は中国や日本の仏教に近いと言われていますね」

 

Subscribe to Study Kyoto Newsletter

* indicates required